>>TOPに戻る

TOP >> レラパルガ誕生物語

レラパルガ誕生物語イメージ

髪と頭皮を健康にするためのシャンプー、トリートメントを
訴求する商品は、いまではたくさん販売されています。
そのなかでも40年近くも前から“アミノ酸”シャンプーの開発に取り組み、
日本女性の髪を健やかで美しくするヘアケア市場をリードしてきたのが、レラ、パルガブランドです。
しかし、レラ、パルガブランド誕生の裏に、
実は当時の美容師さん共通のお悩みがあったことをご存じでしょうか。

美容師さんの“手”を守れ!

 1970年代の日本。美容室ではお客様のシャンプーをすることで
美容師さんの手が荒れるという問題がありました。
なんとか美容師さんの仕事環境を改善して、お悩みを解決できないだろうか。
手が荒れるということは、お客様の髪も傷んでいるに違いない。
それなら、手も髪も頭皮も傷まない、人と地球に優しいシャンプーをつくればいい。
レラのヘアケア製品づくりは、そこからスタートしたのです。

 当時はもちろん、現在でもほとんどのシャンプー製品の洗浄成分は石油系(高級アルコール系*)のもの。
汚れはよく落ちますが、洗浄成分が強すぎるため、髪や頭皮、肌が傷みます。
では、髪や頭皮などを傷つけない洗浄成分なんてあるのでしょうか?
※高級アルコールの「高級」とは炭素数の多いものをいいます。

洗浄成分には、大きく分けて3つの種類があります。
(1)ほとんどのシャンプーで使われている安価な石油系。
(2)アルカリ成分が髪に残る石けん系。
(3)髪や頭皮の組成に近いアミノ酸系です。

アミノ酸で洗えるなら環境にもやさしい

 実は、このアミノ酸で洗えば、髪や頭皮、肌も傷みません。環境にも、とてもやさしいのです。
ところが、洗浄力がおだやかなため、
きちんと脂汚れを落とすことのできるアミノ酸シャンプーを開発するのには困難がともないました。
とくに当時は、洗髪の頻度が1週間に1度程度という時代。
アミノ酸できれいに洗いあげるため、開発スタッフは試行錯誤を幾度となく繰り返さなければならなかったのです。

 そのうえ、アミノ酸の原料価格はとても高額であり、また天然成分は腐りやすくて大量生産には向かないため、
販売価格もずいぶんと高いものになってしまいます。
どんなに髪を健康で美しくする理想的な商品でも、あまりにも高すぎては誰も買わないのではないか…。
大手メーカーはもちろん、どの会社もアミノ酸でシャンプーをつくろうなんて
考えもしない理由がここにありました。

 しかし、やっとの思いで完成し、使命と信念をもって発売しましたが、
当初はなかなか売れずとても苦労しました。
ですが、美容師さんの手荒れをなんとかしたいと真剣に考えてくれるオーナーや、
お客様の髪を本当に美しくしたいと考えている美容師さんのあいだで徐々に
クチコミで評判になりはじめ、なんとか売れ出したのです。

 時代もどんどん変わり洗髪頻度も週に3~4回、そして毎日があたり前となり、
髪型もパーマヘアーやカラーヘアーと美意識が高まり、それと同時にダメージヘアーに悩む方が増大。
そのような時代背景の中、ダメージヘアー用として発売された「レラヘアソープ81」は爆発的なブームとなりました。その後、最高級シャンプーとして誕生した「レラヘアソープ105」は当時市場に出回っていたヘアソープの中でもとても高価なものでしたが、多くの方々に愛され、サロン№1シャンプーの座を欲しいままにしました。

 やがて世の中では「環境問題」や「地球にやさしく」と言いはじめますが、
レラ・シャンプーは1970年代に生まれたときから、ずっと地球環境にやさしい商品でした。
それは、排液の分解性も良好という徹底ぶりだったのです。

品質の差がクチコミを生んだ

 「とにかくリピートがすごい」「髪の毛って、こんなに変わるのか」。
そうした評価が広まると、さらに多くの美容室様へ浸透していきました。
そして、芸能人やセレブに熱烈なファンが増え、それがまたクチコミを呼んで販売量は拡大していきました。

 こうしたレラの大成功におごらず、
研究をつづけていた成果のすべてを注ぎ込んだ最新ブランドが「パルガ」です。
現在では、「アミノ酸シャンプー」を名乗る製品は珍しくなくなりましたが、
本物のクオリティを知る美容室様に「パルガ」は変わることなく愛用されつづけています。
いま、市場に流通しているアミノ酸シャンプーは、
石油系や石けん系洗浄成分にアミノ酸を少量混ぜただけで髪の健康までは行き届かないもの、
成分ラベルに表記するためだけに配合しているもの、環境に負荷をかけるものがほとんどです。

 パルガ・ヘアケアシリーズは、傷んだ髪が失ってしまった水分や油分、アミノ酸を
日々、補給して髪や頭皮を健康な弱酸性に導きます。
さらに、プラチナコロイドやコラーゲン、ローヤルゼリーエキス、セリンなど、
傷んだ髪の補修には理想的だけれど、
高価なため一般市販品には配合されにくい成分を惜しみなく配合しているので、
髪と頭皮を健やかで美しく保つことができるのです。